Studio

Studio

HAMMOND ORGAN B-3
HAMMOND ORGAN B-3

ハモンドオルガンは私にとってはアーコースティックな楽器である。
え?と思われるかもしれませんがそのサウンドは紛れも無くアコースティックなのである。
ギブソンのジャズギターにも言える事なのだが、非常に繊細な楽器なのである。
ジョン・ロードやキースのようなハード・ロック系ミュージシャンの場合はフルボリューム全快で演奏するので、あまり微妙なニュアンスは表現する事は出来ないが JAZZ、R&B、ブルース、レゲエなどの場合は弾くプレイヤーによってまるで違う表現のサウンドが出せる楽器なのである。

HAMMOND ORGAN B-3

オルガンプレーヤーにとって右足のボリュームペダルはまるでトランぺッターの唇。
左足のフットペダルはドラムスのシンバルレガード。
小鳥が鳴くような小さな音から、壮大なヨーロッパの教会サウンドまでこのようなダイナミクスを感じられる楽器は他にはないであろう。
猫が鍵盤の上を歩いてもFunkyな音がする。
こんな楽器を私は心から愛している。
オルガン、オルガン、まるで神の声がする。
yeh!!

KANKAWA.。

HAMMOND ORGAN B-3

KANKAWAが大好きなオルガンプレーヤー
●ジミー・スミス
●ブラザー・ジャック・マグダフ
●チャールス・アーランド
●リチャード・グルーヴ・ホルムス
●ジョニー・ハモンド・スミス
●チャーリー・スコット
●チャールス・カイナード
●ジョン・ロード
●リチャード・ティー
●ニール・エバンス
●ジョン・メデスキ

PAGE TOP
CONTACT SITEMAPCONTACTSITEMAP